どうして太ってしまうの?

どうして太ってしまうの?〜セットポイント上昇説〜

どうして太ってしまうの?なぜ人は太るのでしょうか。遺伝でしょうか?
確かにそのせいもあるでしょうが、第一の原因はやはり必要以上のカロリーを取り過ぎている、つまり「食べ過ぎ」ということです。消費するカロリーより多くのカロリーを取ってしまうから太っていくのです。
では、なぜ食べ過ぎてしまうのでしょうか?
実はこれには「血糖値」が大きく関わっています。人間が食事をすると血糖値が上昇していきます。そしてその値があるポイントに達すると「満腹感」となるわけですが、実は肥満の人はそのポイントが普通より上昇している場合が多いのです。
これを「セットポイント上昇説」といいます。食べても食べても満足しない・・・これでは「食べ過ぎ」て、脂肪を体内に貯め込んでも不思議ではありません。

貯めると危ない内臓脂肪

貯めると危ない内臓脂肪タプついた自分のお腹のお肉を見て、ため息をついた経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?
実は本当に怖いのは、眼には見えない内臓部分についた脂肪なのです。肉眼で見えないので、その危険性について考えることはあまり無いかもしれませんが、ほうっておくと生活習慣病の原因になり大変危険といわれています。
生活習慣病とは、その名の通り自分自身の長年にわたる生活習慣が育てた病です。この危険な状況をリセットするためには、やはり自分自身の意志がどうしても必要なのです。

戻る
次へ
   
耳つぼダイエット無料相談へ